2013年12月12日

タイヤとホイ〜ル(後編)

前編のつづき

ビ〜ドが上がらなかったタイヤは、コンプレッサをお持ちの知り合いにハメてもらいました。

それから月日は流れ…年末大掃除の際に部屋の奥底より発掘されるw

しかもタイヤの空気がペッチャンコに抜けていて残念な感じ。まだ1回も使ってないのに…orz
漏れ部位を特定しようと空気を入れてみるとちゃんと膨らむ。う〜ん
エアバルブ(ムシ)がホコリを噛んでいるか据わりが悪いのか。
ムシを付け直したうえで空気を入れ、ムシの真ん中のデベソを押してシュ〜シュ〜と空気を抜き、その後再び空気をマンチキ入れておきました。

が、しばらく経つとペシャンコに… _('A`)_/|_ヘタリ...

それから約1年間放置プレイ(爆)

ふと「別のムシに交換したらどうなんやろ」と思って試してみると…ビンゴ!
289463_2026022799_70large.jpg
半月ほど置いといてもエアはマンチキ入ったまま

大陸半島製の激安エアバルブならまだしも、こういう羽目になるのがイヤで
わざわざパシ●ィック製の新品バルブを奢ったのに…(´・ω・`)ショボン

パッジョグに着いている黒ホイルよりヤマンボ用の金ディスクを付け替えます。
ディスクをホイ〜ルに固定するボルトはねじロック剤が付いているので再利用不可。
ヤマハで新品ボルトを買ってきて交換します。

SN3V1125.jpg
トルクレンチを使って正規のトルクで締め付けます

パッジョグに装着して完成!

SN3V1129.jpg
フロントホイ〜ルが軽やかになったと思いますが、いかがでしょうか?

…タイヤを入手してから2年半もの月日が流れていたのは内緒です(爆)
posted by Pink☆Panther at 22:42| Comment(0) | パッジョグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。