2008年04月09日

中川翔子ギザカワユスってなによ?!

しょこたん コスプレ萌え〜 (*´Д`)ハァハァ

でも

ショタコン 半ズボン (;´Д`)´`ァ´`ァ

でもなく

シャコタン 画策中…
(ちなみにタイトルの使い方って、これで合ってます?←ジジィ)


モルモットに選んだのはバッタ号。
ちなみにバッタ号の持ち主の許可はもちろん得ていません(核)

20080409-1.jpg
駐車場の輪止めを利用して

20080409-2.jpg
フロントフォークより中身を抜き出しました

熟考に熟考を重ねた検討の結果、カット量は40mm(約6巻き)に決定

20080409-3.jpg
オレンジのマ〜キングが切断予定位置…って、ほぼ半分ですか(汗)

バンプラバ〜(ラバ〜,フロントフォ〜ク)のカット量は35mmにしました
こちらはカッタナイフで切れるので先行してカット

20080409-4.jpg
ちなみに、長いのが「捨てるほう」です(爆)

実家に行った際にグラインダで切断し、カットギガントカワユスなバネに変身(意味不明)

10547926_3468934814.jpg
近所迷惑な騒音を響き渡らせながら…

10547926_836915612.jpg
こんなに短くしてしまいました (´∀`)アハハ

汚れたグリスでベトベトだったインナチュ〜ブなどもきれいに清掃

10547926_1308775882.jpg
これでフロント周りを組む準備が整いました

さてと…バッタ号の持ち主の許可でも取り付けようかいのう(爆)


posted by Pink☆Panther at 01:02| Comment(0) | 緑&青パッソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

ブル〜ハワイ号、リコ〜ル!

先月、PinkPantherGarageは、下記のリコ〜ルを国土交通パッソル省に届け出ました

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
前後ブレ〜キシュ〜交換作業において、作業上の不備により、リタ〜ンスプリングの組み付けが不適切なものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、作動不良となり、最悪の場合、ブレ〜キが効かなくなるおそれがあります。

改善の内容
全車両、当該ブレ〜キシュ〜の組み付け状態を点検し、問題のあるものについては、修正を行います。また、損傷が見られるものについては、ブレ〜キシュ〜およびリタ〜ンスプリングを新品と交換します。


                              
型式通称名仕様リコ〜ル対象車の台数
4L3パッソル実家号(黄)1台
  バッタ号(緑)1台
  ブル〜ハワイ号(青)1台
4L3改パッジョグハイウェイスタ〜(赤)1台
(計2型式)(計2車種)(計4仕様)(計4台)



パッソルご愛用の皆様方には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。
対象車両をご愛用のみなさまには、PinkPantherGarageより直接ご案内致します。
まだ作業がお済みでない場合は、出来るだけお早めにPinkPantherGarageにご連絡いただき、ご都合の良い日時をPinkPantherGarageとご相談のうえ、修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

※リコ〜ルとは
パッソル事故等を未然に防止し、パッソルユ〜ザ等を保護することを目的とするもので、これらの制度の適切な運用とパッソル情報の提供を通じて、パッソル交通の安全確保及びパッソル公害防止に努めます。

詳細情報へのリンク



というわけで、点検のためブル〜ハワイ号に入庫してもらいました。

やって来た持ち主はなぜか不機嫌。
なんでもPinkPantherGarageへ向かおうとパッソルのエンジンを掛けてたら、外で遊んでた近所の小学生くらいのクソガキ共に

「このバイク、もう捨ててあるのかと思った」

と言われたらしい…´`,、(´∀`)´`,、

点検の結果、前後輪ともブレ〜キシュ〜は正常に組まれてました。
バッタ号よりも後に作業したのに…なぜだろう??(笑)

持ち主から「メ〜タがおかしい」「信号待ちでエンストする」のをどうにかして欲しいとの依頼が。
メ〜タは、見事にセミ化してまして、20km/hを超えると針が振り切れます (/ε\)
部品も無いし、どうやって直そうかなぁ〜
エンストは、アイドルが低かったので、少し上げて対処しておきました。

残るは実家の黄パッソルか…


posted by Pink☆Panther at 00:51| Comment(0) | 緑&青パッソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

バッタ号整備日誌9

先回に続いて、ブレ〜キ周りの整備。今回はブレ〜キシュ〜を点検・清掃します。
ホイルを外し、ブレ〜キダストを清掃して可動部にグリスを薄く延ばします。

で、ブレ〜キシュ〜にリタ〜ンスプリングを掛け、コレをブレ〜キプレ〜トに組もうとすると、シュ〜が爆発…ぃゃ、もちろんホントに爆発する訳ではないんですが…スプリングの力でシュ〜がハゼてバラけます。(ちなみにホイルを外した時もバラけて出てきました)
なんべんやってもダメ〜 ヽ(`Д´)ノ キー!

…って、ブレ〜キのリタ〜ンスプリングはブレ〜キプレ〜トとシュ〜との間になるよう組み付けるという事を今回覚えました (/ε\)
そういえば走行中にキシキシと何かが擦れる音がしてたんですが、コイツが原因だったようです。
作業後は走行中も静かになりました。

ってことは、後輪も…

やっぱり _('A`)_/|_ヘタリ

こちらも正しい組み付けに直しました↓
20071127-1.jpg
これが正解


となると…パッジョグも?!

慌ててバラしてみると…


20071127-2.jpg
Σ(゚Д゚)!!


リタ〜ンスプリングの種類が違うので、今回の一件とは全く関係ないのをすっかり忘れていました(爆)
il||li _| ̄|○ il||li

あと、ブル〜ハワイ号に実家の黄パッソル… ((((´д`;))))))))ガタガタガタ
近々すべて点検しなくては (´・ω・`)ショボーン

あともうひとつ…
緑パッソルのリヤタイヤ、回転方向を逆に組んでたのに気付きました。
アホ丸出しですね 。゚(うェ`o)゚。

タイヤの組み替えって苦手なんだよなぁ〜、と言ってても始まらないので、しぶしぶ大人のおどうぐばこからタイヤレバ〜を引っ張り出してきて、リヤタイヤをハメなおすことに。

レバ〜を差し込んでこじるも、なかなかビ〜ドが外れず (`д´)イライライラ…
フラストレ〜ションが最高潮に達し、「フンガァ〜」とやったらリムが変形しました(核爆) つД`);,ウェーン

悪戦苦闘の末、なんとか交換作業完了 (*´Д`)ノ


一連の作業のお陰で、キック2〜3発でらくらく始動、スタンドは軽々と跳ね上がり、ブレ〜キの戻りもまあまあ良くなり、変な摺動音も消えました。でもタイヤはよく判りませんね(笑)


posted by Pink☆Panther at 01:09| Comment(0) | 緑&青パッソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

バッタ号整備日誌8

近所へ買いもんへ行く際に久しぶりにパッジョグに乗ろうとしたら…

後輪がペッチャンコ 。゚(うェ`o)゚。

空気を入れると無事にタイヤが膨れました。エア漏れもなさそう。
良かった良かったと思っていると…

数日後、またまたペッチャンコ! つД`);,ウェーン

スロ〜パンクチャだったら見つけだすのが大変なのでヤだなぁ…と考えながら、とりあえずムシ(エアバルブ)を交換してみたら、あっさり直りました (´д`)=3 ホッ


20071118.jpg
交換したムシ(この後ゴミ箱行き)
なぜか四輪のスティ〜ルホイ〜ル用の長いやつでした。古くなってて気密性が落ちてたんでしょうね。


つづいて、先回気付いた
 ・スタンドの戻りが悪い
 ・ブレ〜キの戻りも悪い
のを修理します。

まずはスタンド。摺動部にグリスを塗ったくって無事解決。

続いてブレ〜キ。
フロント側のブレ〜キワイヤの、インナケ〜ブルの被覆がずれて端部が捲れていました。
20071121-1.jpg
さかむけ状態w

でもこの被覆って、ホントはインナケ〜ブルと一緒に動かないといけないんでは??
それがズレてたって事は…???

とりあえず被覆が捲れてたところをカッタ〜で切除。
20071121-2.jpg
引っ掛かりがなくなりました

フロントとリヤ共々、ブレ〜キケ〜ブルに注油してどちらも単品ではスム〜ズな動きを取り戻しました。

あと、アウタケ〜ブルの被覆に数箇所亀裂が入っていました。
そのうち雨水が入ったりしてまた動きが渋くなるだろうなぁ〜…
ゆくゆくはブレ〜キワイヤを交換する必要がありそう。
しかし、今注文して出るワイヤはアウタケ〜ブルの被覆が灰色ではなく黒色
雰囲気が大きく変わってしまうのが悩むところです。

今回はここまで。次回はブレ〜キシュ〜に手を入れます (・ω・)ノシ


posted by Pink☆Panther at 21:46| Comment(0) | 緑&青パッソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

バッタ号整備日誌7

先回OHしたキャブレタを組み付けると、バッタ号は非常にあっさりと始動しました(笑)
快調快調〜!

で、近くの図書館までお出かけ。
その帰り、走行中にガス欠の症状が出てエンスト…


キャブレタからガソリンがジャ〜ジャ〜と漏れとるやないかいっ!!!


ネジが緩んでキャブ本体とフロ〜ト室との間に
パックリと口が開いてるや おまへんか!!!



走ってきた道には、誰かが火のついたタバコを投げ捨てたら炎が辿ってくるんじゃないか?!という程の跡筋がクッキリと…慌てて跡筋から離れました(笑)
アクション映画でありがちなパタ〜ンw(´∀`)

帰って点検したところ、どうもフロ〜ト室の固定ネジが仮締めのままだったみたいで、走行時の振動で緩んでしまったようです(ちなみにネジ2本は完全に脱落して紛失)
フロ〜ト室まで紛失しなくて本当に良かった…

あと炎上しなかったコトも(笑…ってる場合か!)

*****

フュ〜エルコック内の金網フィルタも、後付けしたフィルタも撤去したので、燃料フィルタが一切付いていません。このままでは精神衛生上宜しくないので、新たに後付けフィルタを取付けます。


20071117-1.jpg
極小サイズのフィルタを購入

透明のボディなら詰まり具合も良く分かるしねw

20071117-2.jpg
フュ〜エルホ〜スを途中で切断して

20071117-3.jpg
そこへフィルタをカマせます

サイズが極小なので、取付け位置の自由度が高いです。その分詰まるのは早そうですけどw


これで心配のタネがひとつ減りました (´ω`)ノ

で、近くのラ〜メソ屋に行こうと登り坂を走っていると…エンスト頻発。
「また燃料系にトラブル発生か?!」と思ったんですが、ガス満にしたら問題なくなりました(笑)。
話には聞いた事があったんですが…早め早めの給油が必要ですね。


他に気付いた事
 ・ブレ〜キの戻りが悪い
 ・スタンドの戻りも悪い
次回はこの辺を何とかしようと思います。


posted by Pink☆Panther at 16:57| Comment(0) | 緑&青パッソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

バッタ号整備日誌6

長期にわたる放置プレイの後、エンジンを掛けようと試みたんですが、鬼キックするも一向にかかる気配無し。
ん?そう言えば生ガスのにほいもしないような…
ガソリンタンクを覗いてみると殆ど入ってません(/ε\)
真夏の暑さで蒸発してもうたんかいな?それとも高騰したガソリンをクソガキに盗まれてもうたんか?(爆)

15分くらい掛けてウチの一番近くのセルフスタンドまで押して行ってレギュラを満タン給油。
で再びキックを繰り返して…

カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ ブルル… プスッ

  おっ(゚∀゚)!

カッシュ カッシュ カッシュ ブルルルテンテンテンテン…
("始動"でスロットルを開けるもエンジン回転が制限されてる時の音(笑))

キタ━━━ヽ(゚∀゚)人( ゚∀゚)人(゚∀゚ )人(゚∀゚)ノ━━━!!!!

さぁ、乗って帰れるぞ!とメットをかぶろうとしたその刹那!

ブルブルブルブル ブルッ プスッ

!!!ノ(`д´;)\

カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ
カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ
カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ
カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ カッシュ

 (´Д`;) (大汗)

…えぇ、来た道をトボトボと押して帰りましたとも(怒)

とりあえずキャブレタのOHが必要と判断し、スロットル&チョ〜クワイヤと、オイル&フュ〜エルラインを切り離してキャブレタを取り外す。
で、何の気なしに燃料コックをONにしてみると、外れたフュ〜エルホ〜スの端から当然ガソリンが…



  一滴も流れ出て来んや ないかいっ!!!
          ヽ(`Д´)ノ キー!



フュ〜エルフィルタの金網がクチャクチャだったのでこれを撤去し、代わりにフュ〜エルホ〜スの途中に汎用のガソリンフィルタを後付けしてたんですが、これが詰まってた様子。

20071111-1.jpg
コイツが犯人(このあと萌えないゴミ箱へポイ)

外してしまったキャブレタは、ついでなんでとりあえずOHしてみました。
が、内部も綺麗だったのでわざわざやった意味は無かったようです。トホホ…

20071111-2.jpg
百均のザル付きタッパはとっても便利〜♪


posted by Pink☆Panther at 15:49| Comment(0) | 緑&青パッソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

ブル〜ハワイ号整備日記1

◆マジッ○リンとズックブラシでオイルヘドロ落とし
清掃前の画像を撮り忘れたのが残念ですが、こんなに綺麗になりました。
20070805-1.jpg
ピンが甘いのはお許し下さい(笑)
このあとキャブをOH(後述)し、シリンダのクランクケ〜ス根元の隅も清掃しました(・ω・)ノ

◆ガソリンコック
カップにヘドロが堆積してました。が、フィルタは破れやホツレもなく良好。洗浄して再組み付け。

◆キャブ
崩壊したエアクリエレメントのカスで口径の1/3程が詰まってました(/ε\)
残りのカスは燃えちゃったんでしょうかねぇ…?
しかしまぁ、よくもエンジンが掛かってたもんだ、とちょっと感心。
もちろん、キャブを全バラシして清掃しました。

◆レギュレタ
本体と接点を清掃して点検したところ問題なさそうだったので、ヘッドラムプ&テ〜ルラムプ電球も新品に交換しました。

◆プラグ
中心電極が碍子と同じくらいの高さまでチビてました(爆)
こんなに使い込まれたプラグを見たのははじめてです(笑)
20070805-2.jpg

◆ブレ〜キ
海外製の激安ブレ〜キシュ〜を購入したんですが、厚すぎてブレ〜キを緩く調整しても(調整ネジ、ほんの2〜3山しか掛かってません(大汗))それでも引きずってます…

◆Frフォ〜ク
前輪タイヤの右側がやけに減っています。制動時にフォ〜ク辺りからガクンという変なショックがあるし、Frブレ〜キの効きもイマイチ。
やっぱりどうも曲がっているような…マイッタな〜 (;´д`)\

【その他やった(やらせた)事】
・エアクリ〜ナケ〜ス洗浄&新品エレメント装着
・スピ〜ドメ〜タギヤ新品交換&スピ〜ドメ〜タカバ〜底抜け修理
・折損チョ〜クレバ〜&固着チョ〜クケ〜ブルを新品に交換
・前カゴ&フロントキャリア強制撤去(キャリアの一部はフロントフォークにくっ付いたまま)
・カウル割れ部の接着
・ナンバ〜登録
・マフラカバ〜固定用ネジを舐めてしまったので、マフラ交換(/ε\)
・オ〜ナ自ら艶消し黒に塗装したステップの取り付け
・外装組み付け
・登録証を入れるポ〜チを洗浄
・かびかびグリップを新品に交換
・自賠責保険加入



で、何とか盆休み直前に新オ〜ナに引き渡しますた(・ω・)ノシ

バッテリとかフロントフォ〜クとかタイヤとか、交換しなきゃならないのはまだまだイパーイありますが、まぁ取り合えず一旦完成という事で。


…そう言えばバッタ号はどうなったんだ?!って?

次からはバッタの整備に取り掛かろうと思います (`・ω・´)ゞ シャキーン


posted by Pink☆Panther at 23:36| Comment(0) | 緑&青パッソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

旧パ會 増車!

PinkPantherガレ〜ジに さらに1台パッソルが増車されますた!(゚∀゚)

後期の後期型、青色のドノ〜マル車。

20070718-1.jpg
程度は…それなり(/ε\)
いくつか不調箇所があるので、結構な整備と手入れが必要。


・エアクリ〜ナエレメント崩壊
→部品発注済

・スピ〜ドメ〜タ不動
→メ〜タギヤ割れ、新品部品発注済

・スピ〜ドメ〜タカバ〜底抜け
→接着剤で補修中

・前タイヤがヒビヒビ、要交換

・前後ブレ〜キ効き悪い
→調整しても効かないならブレ〜キシュ〜要交換

・前ブレ〜キケ〜ブル異品装着(あホ○ダ用?)
→調整して不都合あるなら要交換

・チョ〜クレバ〜折損
→新品部品発注済

・チョ〜クケ〜ブル固着
→とりあえず油を差して様子見

・バッテリご臨終、要交換

・ヘッドラムプ球切れ
→新品部品発注済

・テ〜ルラムプ球切れ、要交換

・上記3項目の様子から、電圧制御が不調で過電圧になっている可能性大
→発電電圧を測定して、過電圧ならレギュレタ要交換

・ホ〜ン鳴らず
→接点を清掃して復活

・ウインカ〜スイッチ動かず
→注油にて復活

・ハンドルロックにキ〜差さらず
→パ〜ツクリ〜ナで洗浄後に注油して復活

・フロントキャリア錆で切損

・マフラ〜カバ〜のネジ頭部がねじ切れ

・Frフォ〜クのインナチュウブにメッキ剥がれ&サビ
→フォ〜クが歪んでいるのか?…鬱だorz

・車体各部に土ぼこりが堆積

・各部にサビ、色ハゲ、ワレ多し

・シ〜ト下からキャブにかけて、オイルと埃でドッロドロ
→過去のオイル補充の際に盛大にこぼした模様
 こんなの触れたくないよう 。゚(うェ`o)゚。

etc.…

…もうヤになってきてまふ(爆)

さらに、コレも(仮称)パッソルの會のメンバ〜用に入手したもの。
ちなみに前に手に入れたバッタ号はパッジョグ化はおろか、完調にもなっていないというのに…

いま、PinkPantherガレ〜ジはこんな状態…
20070718-2.jpg
そのうち大家に怒られるな、きっと…(爆)


posted by Pink☆Panther at 22:44| Comment(0) | 緑&青パッソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

バッタ号整備日記5

バッタ号のオ〜ナが遊びに来たので、余りにも効かなくて危険だったブレ〜キの換装作業をしてもらう事にしました。

用意しておいたのはキタ○製のシュ〜。ちなみに昨年くらいに話題になったアスベスト製(核爆)。
余談ですが、昔は学校の理科室に平気で「石綿付き金網」とか置いてありましたよねぇ〜(笑)。よくその石綿に覚えたての「二重丸描いて 縦棒引いて どうのこうの…」という例のマ〜クを削り込んだものです(爆)。このさき中皮腫が発症しないかは神の味噌汁…(´-ω-`)(核爆)

適合表ではパッソルは後輪のみ適合との事でしたが、デ○トナのは前後輪とも同一品番だったのでイケるだろうと勝手に判断し、前輪と後輪用に2個購入。
私は横から口をいっぱい、手はちょびっとだけ出すだけに徹し、オ〜ナ氏に手を汚してもらいました。その方が愛着も湧くでしょうしネ(笑)。
ブレ〜キシュ〜の装着に少々てこずりながらも、無事に完了。懸念していた後輪にも問題なく装着できました。

ついでにMFバッテリへの交換も実施。変換ハ〜ネスを予め作成しておいてあげたんですが、ギボシ端子をオスメス間違えて付けており、急遽付け直すというハプニングも…(苦笑)

ちなみにオ〜ナ氏の作業の傍らで私はパッジョグのウェイトロ〜ラを交換。装着していた4.5g○湾製ロ〜ラの外周に激しい削れが…品質が悪いのかな〜??
20070129.jpg
ボロボロ…

ちょっと変速開始点が早いような気がしてたので、もう少し高回転寄りになるよう4gのロ〜ラに変更。これまた台○製ですが、前のとは別のメ〜カ製のにしてみました。

作業終了後、早速2台つるんで試走にお出かけ(笑)

バッタ号は…正月にキャブO/Hを行ったので始動もバッチリ!先回修理をしたメ〜タも問題なく作動しており一安心(笑)。交換したブレ〜キは初めは効きませんでしたが、何度かフルブレ〜キングを繰り返してようやく当たりが出てきました。もう少し走りこめば良く効くようになるでしょう。

パッジョグは…ウェイトロ〜ラ換装の効果てきめん、どころか、上まで引っ張り過ぎ〜!!(/ε\)(笑)
次回、4g×3+4.5g×3にトライしてみまふ…orz


posted by Pink☆Panther at 00:44| Comment(1) | 緑&青パッソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

バッタ号整備日記4

今回はメ〜タの再修理でもするかな…

20070121-1.jpg
常に時速6km/hを表示中…(/ε\)

カウルを外してみると、先回接着したケ〜スとベ〜スがぱっくり逝ってましたΣ(゚Д゚)!
20070121-2.jpg
…ピンヴォケスマソ_| ̄|○

メ〜タのボビン?がケ〜スと干渉してたため、針が6km/hのところで停まっていたようです。
ゼンマイやストッパの折損もなく、メ〜タ自体の作動には問題無さそう。ついでに前輪を回し、スピ〜ドメ〜タケ〜ブルに問題がない事を確認しておきました。

20070121-3.jpg
ケ〜スとベ〜スを再度接着
今度は瞬間接着剤を充分重ね塗りして強度を稼…げるのか?(爆)

元通りに装着し、前輪を回すと…おぉ、ちゃんと動く〜♪
今回はここまで。

買い物のついでにホ〜ムセンタでヤマハオ〜トル〜ブス〜パ(青缶)を購入。
ヤマハ純正の2ストオイルでも、他に生分解性のとか(バイオ)、ハイグレ〜ドタイプのとか(RS、通称赤缶)もあったのですが、昔から使い慣れた青缶を選択。
最後に青缶を買った当時と比べるとガソリン小売価格は約1.5倍ですが、同じ石油製品なのにほとんど値上がりしてませんでした…ちょっと意外&嬉しい(笑)


posted by Pink☆Panther at 01:47| Comment(7) | 緑&青パッソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

バッタ号整備日記3

正月早々バッタ号の整備。

先回の終わりにエンジンが掛からなくなったのでキャブの分解清掃を敢行することに。
バラしてマヂック○ンを噴射した後、使い古しの歯ブラシで垢落とし。
その後充分に水洗いをし、スト〜ブの前で乾燥。

キャブを組んでエンジンに取り付け、キックすると…あっけなくエンジンが掛かりました。

辺りは既に暗くなってたので、切れてたヘッドランプの球を換えて試走へ。
特に問題もなく、調子よく走ってくれました。

2007年、幸先の良いスタ〜トが切れて良かった(笑)


posted by Pink☆Panther at 01:03| Comment(0) | 緑&青パッソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

バッタ号整備日記2

もうすぐボロボロに崩壊しそうだったエアクリ〜ナエレメントを新品に交換。税込み368円なり。
某オ〜クションに666円(もちろん送料)で出品してるヤツがいるけど、売れるのだろうか…?w

オイルとホコリで汚れていたエアクリ〜ナボックスをマヂッ○リンで綺麗に清掃してから組み付け。

さて、続いてはツルツル&ヒビヒビの前後タイヤを交換します。

20061121.jpg
 おニュ〜のタイヤ、   ヒビヒビタイヤ、   ツルツルタイヤ

ダ○ロップ製のタイヤを購入。Made in Chinaってぇのが気に入らないが、一番安価のでというリクエストに応えてこれに。どうせならMade in Chinaでも画像中央・右側のと同じトレッドパタ〜ンを持つイ○ウエ製のにしたかったが…仕方あるまい(笑)

もちろん一緒にチュウブも交換します。だが、間違えてL字バルブのを購入してしまいました(/ε\)

どうしよう…

って、無理やり付けるに決まってるでしょ(爆)

新品タイヤをホイルに嵌める最後の最後に、タイヤレバ〜でチュウブを傷付けてしまい、あえなくパンク(爆)
○イソ〜でパンク修理セット(ゴムのり、パッチ4枚、サンドペ〜パ全部揃って¥105-也)を買って来て直すハメに…

そういえば厨房の頃、自転車のパンク修理の際にもしょっちゅうヤラかしてたなぁ〜10年経っても…(え?ウソつくなって?)…20年経っても成長してないってことかw


そして、ノン・セミ・メ〜タ(手持ち弐号機)への交換も完了。
20061007-3.jpg


ある日の夜、オ〜ナがうちに遊びにきたのでパッジョグとつるんで走ってみました。
すると出るわ出るわ不調箇所が…

・やっぱりブレ〜キの効きが悪い(入手時の不調箇所参照)

・走行中に突然ヘッドライトの球が切れる

・メ〜タがまた壊れる(常に20km/hを指しています…orz)

・公園での小休止後、キックするもエンジンは一向に目を覚ます気配なし(´・ω・`)ショボーン

公園から秘密基地まで押して帰るハメに(泣)

後日、とりあえずYSPで6V-17Wの電球を注文。
但し、エンジン掛からずの対応、メ〜タの修理、ブレ〜キのチェックは全く手付かず。そういえばYSPに電球すら取りに行ってないや…
やった事と言えばダメバッテリの替わりに新しくMFバッテリを購入した事くらい。
丸端子→平端子の変換ハ〜ネスを作成しなきゃならないんですが、室内で出来る軽作業ですら、どうもやる気が起こらず…

オ〜ナが遊びに来ないのを良い事に、現在放置プレイ中です。


posted by Pink☆Panther at 22:31| Comment(1) | 緑&青パッソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

バッタ号整備日記1

先回に引き続き緑パッソルの整備。


・ガソリン漏れ

燃料コックを「予備」にしてしばらくすると、コックからお漏らしプレイ。
「止」、「出」はOKなんでそのままで…という訳には行きません。なんせパッソル素人の真人間(笑)に渡すのですから。後から修理しようと他の部分を整備しているうちに、燃料コックに触発されたのか、キャブからもWお漏らしプレイ(爆)

まずは燃料コックから。
分解して中のパッキンを裏返しました(これまた生活の裏ワザw)
しかし、中のフィルタ(金網)がクチャクチャになってて、下流の内壁にガソリンのカス?ガラス状の結晶がちらほら。どうもコイツがキャブのオ〜バフロ〜も引き起こしている模様。

続いてキャブを分解すると、フロ〜ト室に同じ様な結晶やら砂粒やら…orz
ニ〜ドル周りを分解清掃し、コックとキャブの間のホ〜スもブレ〜キクリ〜ナを噴射して洗浄しておきました。念のためフロ〜トがパンクしてない事も確認。

コック内の金網フィルタはとっととポイして(再使用出来るようなレベルじゃなかった)、別に燃料フィルタを設けました。
20061009.jpg

そのうち、フィルタと同じくらいの銅のメッシュシ〜トをホ〜ムセンタで探してみようと思います。
黄パッソルも赤パッジョグもフィルタが結構ヤラレているので。


・メ〜タ不調

修理したんですが、速度がメ〜タ読み20km/h位まで上がると、セミの鳴き声のような音を発して針が振り切れてしまいましたorz
メ〜タケ〜ブルの切れは無し。このセミ・メ〜タ(笑)をパッジョグに付けてみると、やっぱりセミりました。手持ちのメ〜タも壊れてたんですね(/ε\) パッジョグに付けてもセミらなかった手持ちメ〜タ2号を出動させます。
余談ですが、セミセミと書いてるうちに、久しぶりに「a々(ミンミン)のせみ餃子」が食べたくなりました。おサイケな色使いのせみのイラストが載ったパッケ〜ジは未だ健在なんでしょうか?


・バッテリ

充電直後はエンジンが止まっててもホ〜ンが元気良く鳴ってたんですが、数日経つと始動ランプさえ点きません…il||li _| ̄|○ il||li
密閉型バッテリにグレ〜ドうpだな…
posted by Pink☆Panther at 23:22| Comment(0) | 緑&青パッソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

旧パ會(旧型パッソルの會・仮称)

PinkPantherガレ〜ジにパッソルが1台追加されますた!

後期の前期型、バッタ色(笑)のドノ〜マル車。
20061007-1.jpg

程度はまぁまぁ。ただしいくつか不調箇所があるので軽整備と手入れは必要。

・ホ〜ンが鳴らない
  ⇒端子の接触不良を修正して無事に吹鳴するように。

・バッテリ弱い
  ⇒とりあえず充電して様子見。

・タイヤの溝無し
  ⇒そのうち交換。

・ブレ〜キ効かない
  ⇒調整して少しは効くようになったが、チト怖い。シュ〜交換かな。
   ちなみにヤマハ純正品は製廃ヽ(`Д´)ノ キー! ヤマハ〜、ワイに死ねっちゅうんか!(怒)

・シ〜ト破れ&ネットリの処理
  ⇒破れに貼ってたビニルテ〜プの粘着剤がニチャニチャに…
   とっとと剥がして、粘着剤を除去しました。
   (ハンドクリ〜ムがイイみたい←生活の裏ワザ)
    そのうちシ〜トカバ〜を装着予定。
20061007-2.jpg

・メ〜タ壊れ(手で押しただけで時速60km/hオ〜バ(笑))
  ⇒手持ちの壊れメ〜タから部品取りして交換。
20061007-3.jpg

・ヘッドライトの電球が仕様違い
  ⇒手持ちの6V-17W球と交換
20061007-4.jpg
右側の電球が現車に付いてた6V-8W! 左側が手持ちの正規球。

…普通の人だともうこの辺で凹んでヤになっちゃうんだろうなぁ〜

ついでにチョイといたずらを。
エアクリボックスのゴムダクトを外して、『吸い込みバツグン』(謎)にしてみました。
しかし、あまりに抜群すぎるのか混合気が薄くて走行性能DOWN(/ε\)
実家の黄パッソルにコレをやると、「走りはそのまま 吸気音バツグン(笑)」になるんだけどなぁ〜…
(´・ω・`)ショボーン

オイルと埃で触れたくないような惨状となっていることの多いキャブ周りが非常にキレイ。
それは、バイク屋で分解整備&清掃されて特選中古車(笑)として販売された経緯があるからです。
たぶん見た目だけで飛びついたおねいちゃんが持て余していたのを前オ〜ナが購入。
しかし結局手が回らず&置き場の関係で泣く泣く放出されたのを私が手に入れたのでした。

でもコレ、実は(仮称)旧型パッソルの會のメンバ〜用に入手したもので、残念ながら私のではありません。
でも人のとは言え、手を加えてどんどん調子良くなって行くのはやっぱり楽しいねぇ〜♪
将来的にはパッジョグ化したいとのことですけど、暫くはこのまま乗って貰おう!

手始めに、パッIIヘッドへの換装と、ガ○スパ〜ク装着を勧めておこうかな…
posted by Pink☆Panther at 22:07| Comment(0) | 緑&青パッソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。